ブログ

第2回 設備管理課・住宅管理課の業務内容について

5月17日に、女性における会議での勉強の場が再び設けられました。
今回は、設備・住宅管理課の業務内容について話し合を行いました。
設備管理課では、主に居室内や共用部など様々な不具合の緊急対応・建物巡回点検などを行っています。緊急対応案件は、居住者の居室内での対応が多く、日々色々な案件があるので、個々のスキルアップが欠かせないのと共にクレームにも迅速に対応できる体制を整えておかなければなりません。
住宅管理課では、退去の立ち会い・点検、原状回復工事の見積もりを行い、原状回復工事は、室内をクリーニングするだけではなく、室内を入居前の状態にできるだけ戻すため、必要であればクロスの張り替えや修繕作業を行います。

他の部署の方々は、中々耳にする事が無いような案件が多数あるので、設備・住宅管理課の業務内容を理解して頂くにはとても良い機会でした。

関連記事

インフォメーション

従業員募集

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR