クリーンぷれす

社長の読書部屋

社長の読書部屋

代打・本部長のオモシロ本

著者の筆名が「一日一種」。それ自体が面白いと思って読んでみました。66の生態をイラストとともに解説しています。「バードウォッチング」と言うと、少しハードルが高く感じられるので本書では「鳥見(とりみ)」と呼ぶことを推奨しています。日々の暮らしの中で身近に見られる種類の鳥たちを観察するのも面白いと思いますよ。

身近な「鳥」の生きざま事典
散歩道や通勤・通学路で見られる野鳥の不思議な生態
一日一種 著
SB Creative 1,540円

関連記事

インフォメーション

従業員募集

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR