クリーンぷれす

「安全衛生カレンダー」世界禁煙デー

クリーンぷれす

5月31日は世界禁煙デーです(禁煙週間5月31日~6月6日)

現在の日本では、実に年間に約15万人の死亡が喫煙と関係しているとされています。

肺がんをはじめとする悪性疾患を筆頭に、心筋梗塞や脳卒中などの血管の病気、COPDなどの呼吸器疾患、などが主な死亡原因です。喫煙者は、非喫煙者に比べて平均で10年寿命が短いことがわかっています。

また、たばこを吸うことは、吸っている方だけでなく、たばこを吸わないに方にとっても受動喫煙として悪影響を及ぼします。

このように本人や周りの人たちに悪影響を及ぼす喫煙ですが、なかなか禁煙が出来ないのは“ニコチン依存症”という“病気”のためだと言われています。意思が弱いからではありません。たばこを吸う人の約70%はニコチン依存症と言われています。ニコチン依存症は、アルコール依存症や、薬物依存症と同じくらいの強い依存度だと言われています。その為、どうしてもひとりで禁煙することが難しい方は、禁煙外来を受診してみましょう。禁煙外来では、ご本人に合った禁煙方法のアドバイスを受けることができます。また、ニコチンパッチやガムなど、禁煙の治療薬を処方してもらえます。禁煙外来では医療保険が使えるようになりましたので、より受診しやすくなっております。

禁煙はがん、循環器病等の生活習慣病を予防する上で重要となりますので、世界禁煙デーのこの機会に挑戦してみることお勧めいたします。

関連記事

インフォメーション

従業員募集

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR