クリーンぷれす

社長の読書部屋

社長の読書部屋

代打・本部長のオモシロ本

この本はあの森友事件の当事者、籠池さんと文筆業の赤澤さんとの共著です。籠池さんの独白を赤澤さんが検証する形で話が進んでいきます。発生から何年もたち、マスコミが大騒ぎした割には多くの謎は残ったまま。そこで当事者の視点から森友事件に光を当てることでその全貌を浮かび上がらせるのが本書出版の理由だそうです。500ページ近い大部にはいささか腰が引けますが、私も日本という国の実体について、改めて考えてみたいと思います。

国策不捜査 「森友事件」の全貌
籠池泰典+赤澤竜也 著
文藝春秋 1,870円

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR