クリーンぷれす

社長の読書部屋

社長の読書部屋

代打・本部長のオモシロ本

こんな本が売れるのかなあと思っていましたが、結構売れているようです。著者は起業して編集プロダクションを設立。編集・ライター業に従事し、本も何冊も出していましたが、ワケあって某警備会社の交通誘導員になりました。この本はその体験をもとにしたドキュメンタリーです。兼業とはいえわが社も警備業を営んでいますから、警備員の生活と意見には考えさせられるものがあります。オモシロいかどうかは読み手次第ですがすべて実話の生々しい内容なのでボクには軽く読み飛ばすことはできませんでした。警備員の皆様、本当にご苦労様です。

交通誘導員ヨレヨレ日記
柏 耕一 著
フォレスト出版 1,430円

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR