クリーンぷれす

シェイクアウト訓練

クリーンぷれす

本社所在の綜通横浜ビルにて、シェイクアウト訓練が行われました。

シェイクアウト訓練(一斉防災行動訓練)は、訓練会場に参加者を集める方式の防災訓練とは異なり、一斉にそれぞれの場所で「まず低く、頭を守り、動かない」等の安全確保行動を行う防災訓練です。安全確保行動を身につけるだけでなく、この訓練を通じて、職場などの組織が、非常時の対策の見直しやケガを防ぐための身の回りの安全対策をとるように促すことも目的としています。

この機会に改めて、自宅の非常食、飲料水の備蓄を見直しました。賞味期限切れを廃棄しい、不足分や不足品を買い足しました。

政府のガイドラインによると、飲料水3日(1人1日3リットルが目安)、非常食は3日分の食料として、ご飯(アルファ米など)、ビスケット、板チョコ、乾パンなど、生活必需品は、トイレットペーパー、ティッシュペーパー、マッチ、ろうそく、カセットコンロなどを推奨しています。

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR