クリーンぷれす

社長の読書部屋

社長の読書部屋

代打・本部長のオモシロ本

惹句に「この本を読んでニヤッと笑ったら、あなたは本格派で、しかもちょっと変なヒトです」とあります。本格派かどうかはわかりませんが、ニヤッと笑いましたから私はちょっと変なヒトなのかもわかりません。著者は俳優、デザイナー(本書のカバー装画も著者自装です)、エッセイスト、そして「お葬式」「マルサの女」「タンポポ」などで知られる映画監督です。どのジャンルにおいても一流でした。出演した映画「北京の55日」の撮影でヨーロッパにいたときの作品です。1997年没。もっと活躍してほしかったな。

ヨーロッパ退屈日記
伊丹 十三 著
新潮文庫 605円

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR