クリーンぷれす

社長の読書部屋

社長の読書部屋

代打・本部長のオモシロ本

ホムラさんは歌人にしてエッセイスト。雑誌「ちくま」に連載されたエッセイの文庫本です。町には「不合理でナンセンスで真剣で可笑しい、天使的な言葉たち」が溢れています。
歌人だからそういう言葉に反応するのかホムラさんだから反応するのかはよくわかりませんが、思わず笑ってしまいそうな「偶然性による結果的ポエム」についての考察が書かれています。そうは言われても読んでみなければわからないと思います。ぜひ読んでみてください。(電車の中では読まない方が良いです。ニヤニヤして変に思われるといけませんから。)

絶叫委員会
穂村 弘 著
ちくま文庫 748円

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR