クリーンぷれす

整理整頓

クリーンぷれす

三光ビルサービス社では、4S(整理、整頓、清掃、清潔)が徹底されていて月に1回全員で社内や、自分のデスクなどを掃除して「整理整頓」する時間が設けられています。
整理整頓することは、仕事の能率アップが実証されています。どこに何が置いてあるのかが分からないだけで、探すのにムダな時間と余計な労力が費やされます。
整理整頓がされているかどうかは作業の効率性、スピードアップ、品質向上にとても影響します。
社内や自分のデスクがキレイに片付いているだけで、気持ちよく仕事に取り掛かることができ、仕事へのやる気も出ますよね。
ファイルや紙、ゴミが散乱した環境だと、その場所にいるだけでとても気が滅入ります。
整理整頓の目的は「日常的な仕事の効率を上げること」です。この点をよく踏まえた上で作業を進めていきましょう。
★必要なモノ・必要のないモノを選別して、不要なモノは都度処分をしましょう。
仕事での効率化を考える場合には、「必要な時にすぐに取り出せること」「使い終わったらすぐに戻せること」を意識して整頓していくといいでしょう。
モノだけに限らず、仕事自体も不要な作業をやめることで、探し物と同じような「頭の切り替え」を起こすことなく一つの仕事に集中することができます。こちらも併せて整理整頓していきましょう。
モノが散乱しているような職場は単純に「危険」ですよね。 そこで働く社員の安全性という観点でも、綺麗な環境を社員全員で協力して作り上げていきましょう。

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR