クリーンぷれす

業務課の現場代行リポート3

クリーンぷれす

第3回目は青木が担当させていただきます。

私は11月14日(木)に石川町駅付近にある川本工業ビルでビルメンテナンス協会主催の「第14回建物の管理技術研究会」に参加させていただきました。

内容としては、「ビルクリーニング技能検定複数等級課題の実演・解説」と「今年度の入札結果に基づく予算・積算の考察と国土交通省主管の積算基準の検討会」でした。

「ビルクリーニング技能検定複数等級課題の実演・解説」に関しては日常清掃業務でも非常に役に立ち、再認識させてくれる内容でした。

日常清掃業務に従事されている方々は大丈夫だとは思いますが、トイレ清掃時のウエスの使い分けがしっかりと出来ているかも課題に入っていました。

基本としては洗浄後、陶器等を拭く際、汚い便器、便座の裏側等はそれ専用のウエスで拭き、水タンクの上や水を流すスイッチ、ボタン等は違うウエスで拭き上げる。

基本的なことですが重要な事です。トイレを使用される方々に気持ちよく使っていただけるように今一度振り返って頂き、精進していきましょう。

業務課の現場代行リポート3

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR