クリーンぷれす

インフルエンザの季節

クリーンぷれす

インフルエンザの季節

毎年のように冬に大流行するインフルエンザですが、早いうちからその予防を心がけましょう。

□ 飛沫感染対策としての咳エチケット

インフルエンザの主な感染経路は咳やくしゃみの際に口から発生される小さな水滴(飛沫)による飛沫感染です。したがって、飛沫を浴びないようにすればインフルエンザに感染する機会は大きく減少します。

□ワクチンを接種する。

□こまめに手洗いうがいをする。

インフルエンザウイルスにはアルコール製剤による手指衛生も効果があります

□部屋は適度な湿度を保つ(50~60%)。

空気が乾燥すると、気道粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。
□バランスのよい食事と、十分な睡眠をとる。

体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。

□必要以上に人混みへ出かけることを控える。

やむを得ず外出して人混みに入る可能性がある場合には、ある程度、飛沫感染等を防ぐことができる不織布(ふしょくふ)製マスクを着用することは一つの防御策と考えられます。

「自分はかかったことがないし、健康だから大丈夫」と油断は禁物。毎日の食事で免疫力を高めて、インフルエンザにかからない体をつくりましょう

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR