この時期気を付けたい!「梅雨だる」とは?

クリーンぷれす

6月は梅雨の季節です。この時期は肩こりや腰痛がひどくなったりだるい気分が続いてイライラしたり・・・。
なにかと体の不調を感じやすい時期です。このような症状が続く原因は梅雨特有のじめじめとした気候にあります。
今回はそんな「梅雨だる」を解消する対策をお教えします!

まず原因として2つあります。
①低気圧
大気が低気圧に配置されると体を休ませる神経、副交感神経が働くのでだるさややる気が出なくなります。
②寒暖差
夏かと思うような暑い日もあれば雨で寒い日もある梅雨の時期です。朝と夜でまったく気温が違う日もあり、気温の差が激しい日々が続きます。この寒暖差が体にダメージを与えます。

「梅雨だる」を解消するには?
①こまめな体温調節
クーラーが効きすぎている場所に行った時の為、何か羽織れるようなものを用意しておきましょう。暑い日に自宅でエアコンを使う時はドライ機能がオススメです。

②リズムの良い生活習慣
起床時にカーテンを開けて太陽の光を浴びたり、朝食をとり軽めの運動を心がけること。
夜はぬるめのお湯につかり睡眠をしっかりとりましょう。

③タンパク質豊富な食事
タンパク質は消化吸収力に優れており活動のエネルギーとなります。鶏肉や魚、大豆、乳製品などの良質なタンパク質をしっかり摂りましょう!

普段から、意識して気をつけていれば「梅雨だる」は防ぐことが出来そうですね!
梅雨の時期に体調不良を感じやすい方は、日々の生活を見直し梅雨を乗り切りましょう!

関連記事

インフォメーション

従業員募集

クスクス焼却炉

家財整理空家管理遺品整理

クリーンぷれす

CSR