平成29年度事業年度初めにあたり

  • 2017.4.1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も桜の季節がやってきました。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。私はこの時期が一年の中で一番好きで心地よく(多少花粉症気味ではありますが)過ごさせていただいております。

さて、平成29年の干支は丁酉(ひのととり)。「申酉(さるとり)騒ぐ」と言うそうで昨年の申年と同じように騒がしい年(相場の乱高下の年)になるのではという人がいます。 一方、昨今の経済状況は「景気は緩やかに回復」「先行きも緩やかな回復が続く」とも言われております。しかしながら、わが業界は相変わらず慢性的な人手不足に悩まされているのが現状です。

今年も厳しい状況を覚悟しなければならないでしょう。平成28年度の当社の状況は当初は厳しい状況もありましたが、社員一丸となって売上の確保、業務の効率化に邁進していただきなんとか目標達成できそうです。改めてお客様、社員の皆様にお礼申し上げます。

平成29年度は売上の増加も目標に掲げますが、社内の各システムの再構築を考えていきたいと思っています。社員の皆様とともにわが社の新しい仕組みを作っていきたいと思います。簡単なことではないかもしれません。しかし、一歩一歩、着実に前に進んで行きたいと考えています。

最近「年輪経営」という言葉を聞きました。急激な組織成長が生むリスクを抑え、適正な成長スピードで経営基盤を作っていくのだそうです。私も企業にとっては、しっかりとした土台、すなわち健全な財務基盤がビジネスを継続するうえでの大前提であると再認識しているところであります。

今年度も当社の経営理念である「お客様第一」を全社員で再確認し、お客様に真に喜んでいただける質の良いサービスの提供を心がけスタートしましょう。私もわが社の社是である「勇気をもって挑戦」し続けたいと思っています。

春風や闘志いだきて丘に立つ   (高浜虚子)

皆様のご協力を切にお願い申し上げます。そして、今年度末にはまた皆様とともに笑顔で1年を振り返れるよう頑張ります。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

平成29年4月1日

三光ビルサービス社

代表取締役社長 平田ニ夫

平田ニ夫

インフォメーション

クリーンぷれす

クリーンぷれす

CSR