社長の読者部屋

社長の読書部屋

物事はいろいろな局面から見ないとその本質が見えないものです。この本は沖縄の地元紙編集長が「知事の暴走」を生んだ沖縄タイムスと琉球新報に真っ向から挑んだ告発です。

「沖縄に『言論の自由』はない!」とまで言い切っています。「翁長氏は沖縄メディアの「脚本・演出」を忠実に実現する、偉大な「主演俳優」なのだ」とまで言います。沖縄の新聞が「つぶさなあかん」と言われてしまった理由の一端が明らかにされているのではないでしょうか?

翁長知事と沖縄メディア 「反日・親中」タッグの暴走
著者:八重山日報編集長 仲新城 誠 著
出版社:産経新聞出版
値段:1300円
扇長知事と沖縄メディア

 

関連記事

インフォメーション

クリーンぷれす

クリーンぷれす