お掃除について

クリーンぷれす

今年も快適に毎日を充実して過ごせる環境作りに欠かせない日々のお掃除のコツについてお話しいたします。日々のお掃除を飽きずに効率よく進めるにはいくつか大事なイントがあります。項目だけでもスマホや手帳に書き記しておいては如何でしょうか?

1.「汚れたらすぐ掃除する」
面倒くさがって汚れを放置しておくと、時間が経つほど取れにくくなります。さらには変色してしまったり、素材を傷めてしまう場合もあります。こまめに清掃することにより短時間で済み、手間もかかりません。

2.「上から下へ」
掃除は高い所から始めて順々に低い所へ進んでいき、最後に床をやります。床を掃除したあとに照明器具を拭いたらホコリが床に落ちてしまった、という経験がある方もいるのではないでしょうか。ただし例外なのは壁の掃除です。外壁やクロス、キッチンの壁などで洗剤を使用する場合、洗剤の液垂れによるスジが残ってしまう場合があるので下から上に向かって掃除します。

3.「ホコリは先に取り除く」
汚れを落とす前に必ず掃除機やドライモップなどでホコリを取り除くことです。ホコリを取り除かずに洗剤や水をつけてしまうと、かえって手間と時間がかかってしまいます。

4.「外せるものは外して掃除」
換気扇やエアコンのフィルター、照明器具など、意外と簡単に外せるものがたくさんあります。器具は出来るだけ外して、水洗いしたあとにタオルで拭き上げれば、よりきれいに仕上がります。

5. 「きれいな所は掃除しない」
掃除の一番の目的はきれいにすることです。やらなくても良い所を掃除して無駄に時間を費やすより、汚れのひどい所を的確に見抜いてそこを重点的にやることです。そして汚れが落ちたら仕上げをしてすぐ次の場所に移る。そうすれば効率よく常にきれいな状態が保てます。

  

関連記事

インフォメーション

クリーンぷれす

クリーンぷれす

CSR